格安スマホを比較して分かったんですが

課長

 

最近話題になってきた「格安スマホ」ですが比較してみて分かったことがあります。

 

実はdocomo回線がほとんどでau回線で使いたい場合は2社に絞られてしまうんです。つまり、auユーザーは実質2社からしか選ぶことができません。

 

それは「mineo」と「UQ mobile」の2社です。

 

MVNO業者の多くがdocomo回線を利用していて、softbankは「Y!mobile」のみとなっています。

 

とはいえ、それぞれMVNO業者にdocomoやau、softbankから乗り換えてMNPで電話番号をそのまま移行することは可能です。

 

つまり、この機会にauユーザーはdocomo系MVNO業者に乗り換えることも可能なんです。

 

auは国内で特殊な電波網を使っているので実は対応しているSIMフリースマホがかなり限られています。HuaweiやASUSのSIMフリースマートフォンはauに対応していないんですね。

 

だから、auは国内のシャープや京セラなどのスマートフォンしか対応できていません。

 

実はSIMフリースマホといってもどのキャリアでも使えるというわけではありません!

 

ここはかなり衝撃的な事実です。世の中に出回っているSIMフリースマートフォンというのには対応しているバンドという周波数バンドがそれぞれ異なり、ほとんどが対応しているのはdocomoやsoftbank。au回線はほとんど対応していません。

 

ですので、auユーザーでそのままauの中古スマホを使いたい場合には注意する必要があります。docomo系のMVNOでは電話すら出来ない可能性があるからです。

 

つまり、auが好きだったり、auのスマホを使いたい場合にはau回線に対応している「mineo」や「UQ mobile」をチョイスする必要がありますので注意してください。

 

格安スマホにしたいけど一体どうやったら分からない。そのSIMフリースマホがいいか、どのMVNO業者がいいのか分からないという人には「はじめての格安スマホガイド」というサイトがオススメです。

 

はじめて選ぶなら失敗したくないですよね。初心者の方でも分かりやすいサイトでじっくり検討してみてください。

 

格安スマホガイド